租税訴訟学会  
租税訴訟学会 コンテンツインデックス
租税訴訟学会 トップページ租税訴訟学会 サイトマップ租税訴訟学会 プライバシーポリシー
租税訴訟学会 インフォメーション
租税訴訟学会 活動報告
租税訴訟学会 会員サポート
租税訴訟学会 会員サポート
  会員専用ページ
租税訴訟学会 リンク
租税訴訟学会 お問い合わせ

租税訴訟学会 専門法律会議室


租税訴訟学会 グーグルロゴ


WWW を検索
本サイト内を検索

※PDF資料をご覧になるにはAdobeReaderが必要です。

 

研究会・研修会 フォトレポート

平成29年8月26日・27日開催 2017年夏期研修

平成29年8月26日・27日の二日間にわたり、平成29年度夏期連続研修が開催されました。
大変厳しい暑さの中、多くの会員の皆様にご出席いただき、誠にありがとうございました。

■第1日目8月26日(土)12時00分開場
○第1部(13時〜14時) 
講師:日本税務会計学会 税理士 飯森 暁 先生 
テーマ:「消費税の構造と問題点」
○第2部(14時05分〜15時15分)  
講師:立正大学准教授 長島弘先生  
テーマ: 「消費税の問題点と判例」
○第3部(15時20分〜16時20分)
講師:日弁連税制委員会前委員長 弁護士 山本 洋一郎 先生
テーマ:「消費税勝訴判決の紹介(福岡地判平成23年7月15日、福岡高判平成24年3月22日)」
○第4部(16時25分〜16時55分)
講師:日弁連税制委員会委員長 弁護士 関戸 勉 先生
テーマ:「京都弁護士会消費税事件(京都地判平成23年4月28日)」

■2日目8月27日(日)9時30分開場
○第1部(10時00分〜12時00分)
講師:日本税法学会理事長・同志社大学教授 田中 治 先生
テーマ:「消費税の本質と仕入れ税額控除」
○第2部(13時00分〜14時00分)
講師:租税訴訟学会副会長 弁護士 山下 清兵衛 先生
テーマ:「消費税の仕入れ税額控除に関する判例と税務調査」
@仕入税額控除否認事件Aビル転売業者消費税事件
B納税者権利憲章と税務調査 
○第3部(14時05分〜16時30分)
シンポジウム「消費税と税務調査」 
(講師陣をパネラーにした会場参加型のディスカッション。)
総合司会:大塚一郎 先生
パネラー:田中治先生、飯森暁先生、長島弘先生、山下清兵衛先生
場所:中央大学駿河台記念館


※2017年夏期研修のご案内 [PDF形式]

租税訴訟学会 2014年夏期研修
会場風景

 

平成26年8月9日・10日開催 2014年夏期研修

平成26年8月9日・10日の二日間にわたり、2014年夏期研修が開催されました。
大変厳しい暑さの中、多くの会員の皆様にご出席いただき、誠にありがとうございました。

■8月9日(土)午後12時30分 開場
○午後1時00分〜3時00分
山下清兵衛(國學院法科大学院客員教授・大宮法科大学院客員教授・一橋大学法科大学院講師・弁護士)
基調講演: 「最新の税務調査に関わる訴訟事例の解説及び今後の税務調査への対応(仮称)」
<休憩>
○午後3時15分〜5時15分
都築 巌(税理士)
「税務調査と行政指導の考え方及び税理士としての関わり方と今後の対応について(仮称)」

■8月10日(日) 午前9時30分 開場
○午前10時00分〜午前12時00分
山本 守之 (千葉商科大学大学院(政策研究科、博士課程)プロジェクト・アドバイザー・税理士)
「税務調査手続を検証し、今後の我が国の税務調査の在り方を考える(仮称)」
<昼食>
○午後1時30分〜午後3時30分
講師陣をパネラーにした会場参加型ディスカッション
パネラー
山本守之税理士、山下清兵衛弁護士、都築巌税理士
※2014年夏期研修のご案内 [PDF形式]

租税訴訟学会2014年夏期研修|山下清兵衛先生、山本守之先生、都築巌先生
山下清兵衛先生、山本守之先生、都築巌先生
租税訴訟学会 2014年夏期研修
会場風景

平成25年1月25日開催 第39回研究会

平成25年1月25日に、第39回研究会が開催されました。

日 時:平成25年1月25日(金)18:00〜20:30
場 所:弁護士会館 2階 クレオA
テーマ:「弁護士・税理士の必要経費〜会務活動に関わる経費を中心として」
発表者:弁護士・税理士 牛嶋 勉 氏

〜ご案内から〜
弁護士・税理士が支出した経費については、必要経費に該当するか否か見解が分かれることが少なくなく、税務調査において課税庁と対立する場面も見られる。
東京高裁平成24年9月19日判決は、弁護士会等の役員としての活動との関連で支出された費用は必要経費に算入できない旨の東京地裁判決を変更したものであり、士業一般に関わる問題として注目を浴びている。そこで、本研究会においては、これらの判決を含めて、弁護士・税理士の必要経費について検討する。

※第39回研究会のご案内 [PDF形式]

租税訴訟学会第39回研究会
司会:大塚一郎 理事
挨拶:山本守之 副会長
租税訴訟学会第39回研究会/「弁護士・税理士の必要経費〜会務活動に関わる経費を中心として」弁護士・税理士 牛嶋勉氏
講師:弁護士・税理士 牛嶋 勉 氏

平成24年8月18日・19日開催 夏期連続研修

平成24年8月18日・19日の二日間にわたり、平成24年度夏期連続研修が開催されました。
大変厳しい暑さの中、多くの会員の皆様にご出席いただき、誠にありがとうございました。
 ■第1日目 8月18日(土)午後12時30開場
  ○第1部( 午後13時−午後15時)
   講師:山下清兵衛 弁護士
   テーマ:「不利益処分に対する理由の提示(仮称)」
  ○第2部( 午後15時15分−午後17時15分)
   講師:都築 巌 税理士
   テーマ:「国税通則法改正後の税務調査の在り方(仮称)」
 ■第2日目 8月19日(日)午前9時15分 開場
  ○第1部( 午前9時30分−午後11時30分
   講師:菅原万里子 弁護士
   テーマ:「今後における更正の請求実務について(仮称)」
  ○第2部(午後12時15分−午後14時15分
   講師:三木義一 氏(青山学院大学法学部教授)
   テーマ:「国税通則法改正の意義(仮称)」
  ○第3部(午後14時30分−午後16時)
   講師陣をパネラーにした会場参加型のディスカッションを行います。
   パネラー:三木義一教授、山下清兵衛弁護士、菅原万里子弁護士、都築巌税理士
 場所:東京税理士会館 2階会議室
※夏期研修のご案内 [PDF形式]


パネルディスカッション
山下清兵衛先生、三木義一先生、
菅原万里子先生、都築巌先生

会場風景

平成24年4月24日 第36回研究会

平成24年4月24日に、第36回研究会が開催されました。
 日時:平成24年4月24日(火)18:00〜20:30
 場所:弁護士会館 2階クレオAホール
 テーマ:「居住用財産の譲渡に関する納税者勝訴判決の検証」
      − 最判平23年9月22日,30日判決の検討 −
 講師:山本英幸 理事
※第36回研究会のご案内 [PDF形式]

租税訴訟学会 第36回研究会
講師:山本英幸 理事
租税訴訟学会 第31回研究会
講師:山本英幸 理事

 

平成23年12月21日 第35回研究会

平成23年12月21日に、第35回研究会が開催されました。
 日 時:平成23年12月21日(水)18:00〜20:30
 場 所:東京税理士会 税理士会館 2階ホール 
 テーマ:「遡及立法合憲判決について」
      − 最判平23年9月22日,30日判決の検討 −
 講師:藤曲武美 理事
※第35回研究会のご案内 [PDF形式]


司会:朝倉洋子 理事

講師:藤曲武美 理事



 

平成22年12月20日 第31回研究会

平成22年12月20日に、第31回研究会が開催されました。
当日は、約140名もの皆様にご参加いただき、質疑応答も活発に行われ、非常に盛大かつ白熱した研究会となりました。
 日時:平成22年12月20日(月)18:00〜20:30
 場 所:東京税理士会 税理士会館 2階ホール 
 テーマ:「非上場株式の価値と評価に関する問題点について」
 発表者:税理士 嶋 協 氏

租税訴訟学会 第31回研究会
挨拶:藤曲武美 理事
租税訴訟学会 第31回研究会
司会:守田啓一 理事
租税訴訟学会 第31回研究会
講師:税理士 嶋協 先生
租税訴訟学会 第31回研究会
租税訴訟学会 第31回研究会 租税訴訟学会 第31回研究会

 

平成22年9月27日 第30回研究会

平成22年9月27日に、租税訴訟学会第30回研究会が開催されました。

日時:2010年9月27日(月)18:00〜20:30
場所:弁護士会館2階 「クレオA」
テーマ:「納税環境整備に関する改革の方向性−納税者の権利保護・救済の確立へ向けて」
発表者:・基調講演: 弁護士 菅原 万里子 氏
シンポジウム: 元九州共立大学教授 弓削忠史 氏/弁護士 志賀 櫻 氏
          弁護士 菅原万里子 氏(コーディネーター)/ 税理士 菅納敏恭 氏
          税理士 長谷川博 氏/ 弁護士 山下清兵衛 氏

租税訴訟学会第30回研究会
司会:守田啓一 理事
租税訴訟学会第30回研究会
租税訴訟学会第30回研究会

租税訴訟学会第30回研究会
租税訴訟学会第30回研究会
(写真左)弓削忠史 理事
(写真中)志賀櫻 理事
(写真右)山下清兵衛 副会長
租税訴訟学会第30回研究会
(写真左)菅原万里子 理事
(写真中)菅納敏恭 先生
(写真右)長谷川博 理事

 

平成22年7月31日 平成22年度夏期研修会

 平成22年7月31日、8月1日の両日、租税訴訟学会夏期研修会が開催されました。
 連日の猛暑にもかかわらず、170名超の皆様に参加していただき大変な盛況でした。

  第1日目:7月31日(土)
   午後1時−3時 都築 巌 税理士「税理士からみた税務調査」
   午後3時15分−5時15分 青木 康國 弁護士「弁護士からみた税務調査」
  第2日目:8月1日(日)
   午前10時−午後0時 占部 裕典 同志社大学大学院司法研究科教授
                 「税務調査の法的争点と判例の動向」
   午後1時30分−3時30分 パネルディスカッション「税務調査の対応と法的処理」
  パネラー/都築 巌 税理士、青木康国 弁護士、 占部裕典 教授ほか
※ご案内 [PDF形式]  当該資料は各種資料ダウンロードコーナーにもございます。

租税訴訟学会 平成22年度夏期研修会
ご挨拶:荒木慶幸 副会長
租税訴訟学会 平成22年度夏期研修会
会場風景
租税訴訟学会 平成22年度夏期研修会
講師:都築巌 理事
租税訴訟学会 平成22年度夏期研修会
租税訴訟学会 平成22年度夏期研修会
講師:青木康國 理事
※掲載の写真は、7月31日開催分です。

 

平成22年7月6日 7月租税判例研究会

 平成22年7月6日、租税訴訟学会7月租税判例研究会では、同日、最高裁判所が福岡高裁の判決を取消し、納税者側が全面勝訴した、遺族が相続した生命保険の特約年金をめぐる相続税と所得税の二重課税に関する事件(平成22年7月6日最三小判決)を担当された税理士 江崎鶴男 先生が講演されました。
  当日の研究会は、当学会会員のみならず、報道関係者を含めた多くの方にご参加いただきました。本事件の関心の高さとその反響の大きさが伺える研究会となりました。

 日時:平成22年7月6日(火)午後6時10分〜(開場:午後6時)
 講師:税理士 江崎鶴男 先生
 (参考) 最高裁判所裁判例情報
※ご案内 [PDF形式][Word形式]  当該資料は各種資料ダウンロードコーナーにもございます。

平成22年7月6日 7月租税判例研究会 税理士 江崎鶴男 先生
講師:税理士 江崎鶴男 先生
平成22年7月6日 7月租税判例研究会 山田二郎会長
ご挨拶:山田二郎 会長
平成22年7月6日 7月租税判例研究会 山下清兵衛副会長
司会:山下清兵衛 副会長
平成22年7月6日 7月租税判例研究会 税理士 江崎鶴男 先生
平成22年7月6日 7月租税判例研究会 税理士 江崎鶴男 先生

平成22年6月11日 第29回研究会

 平成22年6月11日開催の第29回研究会では、金子友裕先生による、6月租税判例研究会は、税理士江崎鶴男先生による「DESにおける債務免除益 ―所得計算の対象となる取引の検討を中心に―」 をテーマとした発表が行われ、大変多くの会員の皆様に参加していただきました。

  日時:平成22年6月11日(金)18:00〜20:30
  場 所:東京税理士会 税理士会館 2階ホール   
  テーマ:「DESにおける債務免除益 ―所得計算の対象となる取引の検討を中心に―」
  発表者:岩手県立大学専任講師 税理士 金子 友裕 氏
※ご案内 [PDF形式][Word形式]  当該資料は各種資料ダウンロードコーナーにもございます。

平成22年6月11日 第29回研究会 司会:田口渉理事
司会:田口渉理事
平成22年6月11日 第29回研究会 ご挨拶:山本守之副会長
ご挨拶:山本守之副会長
平成22年6月11日 第29回研究会 講師:金子友裕理事
講師:金子友裕理事
平成22年6月11日 第29回研究会
平成22年6月11日 第29回研究会 平成22年6月11日 第29回研究会

 

平成22年6月8日 6月租税判例研究会

 平成22年6月8日開催の6月租税判例研究会は、税理士江崎鶴男先生による「相続税と所得税の二重課税に関する福岡高裁平成19年10月25日判決の検証」をテーマとした発表が行われ、大変多くの会員の皆様に参加していただきました。

 日時:2010年6月8日午後2時半〜5時
 場所:泉ガーデンコンファレンスセンター ROOM5
 テーマ:「相続税と所得税の二重課税に関する福岡高裁平成19年10月25日判決の検証」
 発表者:税理士 江崎鶴男 先生
※ご案内 [PDF形式][Word形式]  当該資料は各種資料ダウンロードコーナーにもございます。

江崎鶴男先生
講師:税理士 江崎鶴男 先生
江崎鶴男先生
平成22年6月租税判例研究会
中小路隆哉 氏
中小路隆哉 氏
平成22年6月租税判例研究会 山下清兵衛 氏
山下清兵衛 氏

平成22年4月23日 第28回 研究会

 平成22年4月23日開催の第28回研究会は、下記要項にあるとおり、山本洋一郎先生による「更正の請求と税額控除規定」をの発表が行われ、大変盛況となりました。

  日時:2010年4月23日(金)18:00〜20:30 ※前半が発表、後半が討論となります。
  場所:弁護士会館2階 「クレオ」
  テーマ:「更正の請求と税額控除規定」
  発表者:弁護士・税理士 山本 洋一郎 氏
※ご案内 [PDF形式][Word形式]  当該資料は各種資料ダウンロードコーナーにもございます。

発表者 山本洋一郎先生(理事)
発表者:山本洋一郎先生(理事)
司会 朝倉洋子先生(理事)
司会:朝倉洋子先生(理事)
発表者 山本洋一郎先生(理事) 発表者 山本洋一郎先生(理事)

 

>フォトレポートバックナンバー

 


HOME |インフォメーション | 活動報告 | 会員サポート | 入会案内 | リンク |お問い合わせ 

Copyright (c) 2006 Sozei Soshou Gakkai